趣味日記

弾いたり縫ったり描いたり撮ったり繋いだり編んだり読んだり
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# bag school 課題 ボストン
pattern:  bag school
fabrics:  合皮ワインレッド(表生地) 合皮オリーブグリーン(付属生地)
     黒コットンツイル(裏生地)

カーブ×カーブ、玉縁仕立てのボストンです。
底から上部に向かって幅が少し狭まったマチ。
付属生地での飾り部分では”ヘリ返し”のインカーブ、アウトカーブの処理を学びました。
玉縁(パイピング)もまずまずうまくいったかな。
内部はポケットが一つ。

今回、今までに作ったことのない本格仕様のバッグができました。
今後はデザインから自分オリジナルの物を作っていきます。
| comments(0) | - | 12:02 | category: ソーイング(小物) |
# bag school 課題 通しマチのトート
pattern:  bag school
fabric:  ブルー帆布(表生地) ブラウンツイル(裏生地) ブラウン革 持ち手テープ(ブラウン、ベージュ)

通しマチの縦型トートバッグです。
底はカーブ、中央に外ポケット付き。
サイドはホックで幅の調節が出来ます。
内ポケットは仕切り付きのパッチポケット。
口は革のベロにマグネットで止める仕様です。

底カーブを縫うコツが分かったので、今後、ポーチなどを作る際にも応用できそうです。
| comments(0) | - | 22:34 | category: ソーイング(小物) |
# bag school課題 つまみマチワンショルダーバッグ
pattern:  bag school
fabrics:  ベージュ合皮(表生地)、ブラウン革(付属)、ブラウングログラン(裏生地)

バッグスクールで作成したショルダーバッグ。
デザイン、寸法はすでに出来上がっていて、そのプラン通りに型紙を作成し、生地を裁断、縫製しました。
表にもファスナー付きポケット。
持ち手付け根部分。カシメをいっぱい打っています。
本体は両開きファスナーで開閉。
写真はありませんが、内部にも内ポケットがあります。

今までに作ったバッグとは比べものにならないくらい本格的なバッグの完成です。
| comments(0) | - | 18:29 | category: ソーイング(小物) |
# chikuchikuhappy コバステッチが決まるビニコトート
pattern:  chikuchikuhappy コバステッチが決まるビニコトート B type
fabric:  ユザワヤ(実店舗) リバティラミネート(つや無し)

編みかけの編み物を持ち歩くのに軽くてある程度高さのあるバッグを、と思い作ったもの。
とてもすっきりとしたデザインです。
裏なし、サイドの縫い代はパイピングしました。
一応マグネットボタンも付けています。
今回針を14番、糸は30番のコットンにしてみたのでステッチが目立ちますが、バッグや小ものにはこの組み合わせの方がしっかり縫い上がって安心感がある感じです。
| comments(0) | - | 23:27 | category: ソーイング(小物) |
# パターンレーベル アクティブボストン
pattern:  パターンレーベル アクティブボストン L
fabrics:  生地の森 ハンプヴィンテージ チャコール
     丸十 echino
     Solpano コットンストライプ

裁断後半年放置していたバッグを完成させました。
大好きなechinoの生地を中心に。
裏面。
ハンプ部分ちょっとシワっぽくなっていますが、防止用の厚地の接着芯を貼ったためです……。
縫うのは大変でしたが(ミシンが唸っていましたが)、編み物教室の重い荷物を全部入れても型崩れしないバッグにしたかったのです。
持ち手付け根。
最後、この部分を手縫いで止めるのに針を貫通させるのが本当に大変でした。
カシメで止めたら簡単だったのに、思いついたのは半分作業を終えた後でした(仕様書にはそういう提案も書かれてあったのに読んでいませんでした)。
内布はさわやかに。
持ち手の付け根を止めるとき、裏布まで貫通させておく方が安定して良い、と書かれていたので(そこは読んでいました)裏を見られることもないし、と堂々と貫通させています。

もくろみ通り、教本を6〜7冊入れてもびくともしないしっかりとしたバッグになりました。
4月からの教室にはこのバッグで通おうと思っています。
| comments(0) | - | 23:49 | category: ソーイング(小物) |
# WHISTLE Bucket
pattern:  WHISTLE Bucket  size L
fabrics:  fabric bird 綿ウール麻 ヴィンテージワイン
     fabric bird 綿ウール麻 オフ

リアルママのウォーキングのお伴にウールリネンの帽子を作りました。
後ろにゴムでギャザーを寄せています。

冬空の強風の元でもブリムの深さがあるので頭をしっかりホールドしてくれます。


| comments(0) | - | 18:45 | category: ソーイング(小物) |
# 海のダブルストライプの保温保冷バッグ
pattern:  CHECK & STRIPE 海のダブルストライプの保温保冷バッグ(キット) 大

9月に入り、ななパパが転勤で自宅から勤務できる様になったので、お弁当生活が始まりました。
それに合わせて作ったバッグです。
内布がアルミシートでファスナー付き。
大きいサイズを選んだので容量も十分です。
残暑厳しい日々の中、このバッグに保冷剤を入れてフルーツもたっぷり入れることが出来ます。

……本当は自分の買い物用バッグのつもりだったのですが。
ブルーのストライプは男性が持っても違和感なくてななパパも使いやすいみたいです。
| comments(0) | - | 12:58 | category: ソーイング(小物) |
# 小物入れ
pattern: 長方形直裁ち
fabric:  鎌倉スワニー CARATEA

編みかけを糸・針とともに放り込んでおける巾着を2つ作りました。
わざわざブログにアップするほどのモノではないのになぜ記事にしたか、というと……

普段洋服が主で小物を殆ど作らない者が陥りやすい!?ミスをしてしまいました。
そう、ヒモの通し口を内側に開けてしまったんです。
ゴムウエストの洋服を作る時の要領で、何の疑問も持たずに……。
自戒の意味を込めて記録しておきます。
| comments(0) | - | 15:51 | category: ソーイング(小物) |
# CHECK & STRIPE STANDARD トートバッグ
pattern:  CHECK & STRIPE STANDARD(本)  3.トートバッグ
fabrics:  日暮里パキラ ソレイアードビニールコーティング
     手芸ナカムラ キャンバス生地 オフホワイト
     Az-net手芸 アイビーテープ50mm幅


大好きなソレイアードをポイントに普段使いのトートバッグを作りました。
持ち手も市販の物なので、裁断さえ済めばあっという間に完成!と思いきや……。
持ち手とポケットを挟まずに底布を縫い付けてしまい、ビニコの部分の縫製を全てほどく羽目に。
予想外にずいぶん手間が掛かってしまいましたが完成するととても実用的なシンプルバッグになりました。
これから編もうとしている夏糸80玉も楽々収納。
マチも16cmとたっぷり。

元々クリーニング店への往復に衣類を入れて使おうと思って作りましたが、見事に毛糸の在庫がピッタリ収まってしまったので、しばらくはミシン部屋の毛糸コーナーで活躍してくれそうです。
| comments(0) | - | 19:24 | category: ソーイング(小物) |
# WHISTLE@ SAFARI HAT
pattern:  WHISTLE@  SAFARI HAT  size L
fabrics:  生地の森 ラミーリネン(表地)
     fabric bird セルヴィッチシャンブレー ストライプネイビー(裏地)


今年の母の日のプレゼントはつばの広いリネンの帽子 ×2でした。
ブリムのみ厚地の接着芯を貼って、洗濯機での丸洗い対応とし、トップとクラウンは通気性最優先に薄手のコットンの裏地にしました。
サイズはヒモで調節出来るとパターンに記載されていたので、プレゼント、ということもあり念のためLサイズで。

自分の分も作りたいと思わせる、きれいなシルエットと日差しを遮るのに丁度良いブリムがお気に入りです。
ループは丁度編み編みしていたカーディガン用の麻糸を2本取り、ロウびきのコードは手持ちのもの(おそらく日本チュウコウで買った)で。

うーん、やっぱり自分の分も作ろう!
(3人オソロでもよいかしら)
| comments(0) | - | 00:19 | category: ソーイング(小物) |
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links