趣味日記

弾いたり縫ったり描いたり撮ったり繋いだり編んだり読んだり
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< bag school 課題 ボストン | main | Couleure コクーンリボンワンピース >>
# MPL ドロップAラインドレス #2
pattern:  MPL  No. O0927  ドロップAラインドレス 3号
fabric:  marimekko  PIPPURIKERA(粒胡椒) 実店舗で購入
     Couleure  高機能制電吸汗サマー裏地 ファンデーションベージュ(裏地)

マリメッコの大柄生地はシンプルなパターンで。
後ろ。
横。
FOKUSよりも柄の半径が小さいので、バランスはイマイチ納得がいっていないのですが、
白地に藍っぽい紺色の模様は浴衣を思わせ涼しげです。
裏返したところ。
間違いなく透ける生地だったので裏地を付けました。
この裏地、キュプラよりもさらっとしていて着ていてとても快適です。
| comments(2) | - | 20:14 | category: ソーイング |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:14 | category: - |
コメント
はじめまして。
すこし前からちょこちょこブログにおじゃまさせて頂いていました。
たまねぎ工房さんのパターンを使ったパターンなど生地の選び方が
とてもステキです。

マリメッコの生地のワンピースも柄の使い方がすごくキレイですね。
以前わたしもマリメッコでトップスを作ったことがあるのですが、
インテリア用の生地のハリがどうにもまとまらず、失敗してしまいました。
パターンのデザイン選びも大切だなと、勉強になります。
| ぱずこ | 2012/08/26 9:57 PM |

ぱずこ様 ♪

実はわたしもぱずこさんのブログを定期的にチェックさせて貰っていました。私も自分で製図から起こしたお気に入りの服を作りたいです……。

マリメッコの生地はおっしゃる様にハリがあるので、シンプルかつハリを逆に生かせられるパターンになっちゃいますよね。
今回のパターンはギャザーやタックのないAラインなので、こういったインテリア生地にはピッタリなのかな、と思います。
| ななママ | 2012/08/27 10:11 PM |

コメントする









Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links